思春期ニキビの対処法

思春期ニキビは洗顔と食生活で改善できるのですが、今回は特に洗顔を含むスキンケアについて紹介します。まずは、ニキビ予防の基本中の基本である洗顔。この洗顔は朝と夜の2回行います。ただし、この2回というのはあくまでも洗顔料を使った洗顔のことです。日中に汗をかいたりして顔を洗いたいことがあれば、洗顔料をつけずに水で軽く洗う程度に抑えましょう。

洗顔料は顔の皮脂を落としてくれます。これがニキビ予防になるのですが、実はこの皮脂は、皮膚を守る役割もしているのです。菌やウイルスから皮膚を守るバリアとして機能していますので、これを洗い流すのは危険を伴うのです。また、洗顔のし過ぎは、肌を乾燥させてしまいますので、これが逆に皮脂を分泌させてしまいます。洗顔は一日2回を必ず守ってください

ただ、洗顔は肌を乾燥させてしまいます。乾燥すると、それを防ごうと皮脂がまた余分に分泌されることになり、逆にニキビを増やしてしまうことにもなります。こういったことにならないよう、洗顔後の保湿スキンケアはしっかりと行う必要があるのです。また、洗顔後の化粧水はもちろんですが、化粧水前に肌の吸水力をアップさせるスキンケア化粧品を使うことで化粧水の浸透力を高めて潤った肌をキープすることが可能になります。きちんとしたスキンケアでしっかりとニキビを予防しましょう。